握手会でアイドルと何を話す?すぐ使える8つの話題を紹介!


20170109_n934_akusyusuruhutaribiz_tp_v

今やアイドルとのイベント言えば「握手会」といっても過言ではないくらい当たり前に行われています。しかし、いざ握手権を手に握り握手しようとしたとき、(何を話せばいいのかわからない……)ということはままあるかと思います。

そこで、今回は握手会のとき使える話題について紹介したいと思います。

そもそも握手会って握手するだけでは?

そう思っている方も多いかもしれません。しかし、握手は面と向かって行うものです。そこで何も話をしない、というのも不自然のように感じられます。少なからず会話は発生します。

基本的に、握手会の運営側もその辺りは理解しているところが多いです。ですので、握手会でのコミュニケーションを重視するところでは、1回の握手で5分くらい握手し続けても大丈夫なところもあります。そういう訳で、結構いろんなことが話せたりします。

そんな時に、何もしゃべらずただ握手したまま時が過ぎるだけなのはシュールなのはもちろん、やっぱり気まずいです。

そして何より、やっぱり自分が少なからず憧れがある(であろう)アイドルと会話できる機会ですので少しでもお話できた方が嬉しいはずです!

相手のキャラ別の対応

握手時の対応はアイドル個人個人によってかなり異なります。アイドル側からがつがつ話しかけてくる元気な子もいますし、こちらがしゃべるのをじーっと待っているおとなしい子もいます。

話しかけてくる場合

せっかく相手が話しかけてくれるのでそれに普通に応えれば良いです。

この場合悲しいのは、折角自分から話題や聞きたいことを用意していたのにそれが無駄に終わってしまうところです。特に、聞きたかったことが聞けないと悔しい気分になりますが、無理に話題を変える必要もなく自然な流れにまかせましょう。握手会は一回だけではないのでまたの機会に聞こう、くらいの気持ちでいると楽です。

話しかけてこない場合

こちらから話しかける他ありません。相手のキャラがどっちのタイプかわからない場合はやっぱり予め話題を用意しておいたほうが無難です。

握手するときに話題を考えると、考えているうちに時間がなくなってしまうことも多いです。

どっちが多いか?

私の経験上、半々です。あと、個人差というよりもグループ差の方が多いです。あるグループはみんな積極的に話題をふってくるけど、あるグループはみんな話しかけられるのを待っている、という感じです。

すぐに使える話題8つ!

ということで、私が実際に握手会で話題にしていものを紹介します。

1.ライブの感想

鉄板です。大体、握手会はライブの後に行ったりすることもあるのでその感想を伝えます。ライブがない場合であっても、直近見に行ったライブの感想でもいいです。

一番無難で、誰しもが話題にすることなので、アイドル側からすると耳にタコができているのでは?と思うかもしれませんが、やっぱり自分が一生懸命やったパフォーマンスに対してたくさん反応をもらえるのは嬉しいものです。素直な感想を伝えましょう。

2.はじめまして系、自己紹介してもらう

初めて握手会に参加するときにしか使えませんが、(顔を覚えられていなければ何度でも使えなくはないです……)比較的するっとでる言葉だと思います。

具体的には、「初めて握手会に参加するので緊張しています!」という感じです。

少しひねったもので、相手の自己紹介してもらうというのもあります。「はじめてであなたの名前もわからないので自己紹介してもらってもいいですか?」結構自己紹介慣れしてる人が多いので、「~~で覚えてね!」みたいに覚え方を教えてくれたりします。

ちなみに私は顔なじみになった状態でこれをやって「あ、そういうのいいです」と軽くあしらわれたことがあります笑

3.出身地を言う

「~~から来ました!」というのもあります。ただ、これは握手会開催地から離れているほうが効果的ですね。

4.ブログやツイッターからネタを探す

アイドルはブログやツイッターをやっていることが多いです。そこで、ブログやツイッターに書かれていた内容で話をします。特に共通点があれば結構深い話もできる場合もあり、嬉しくなります。

「この間のブログで~~が好きって書いてましたけど、私もあれ好きなんですよ!~~なところがいいですよね!」のような感じです。

5.質問系

これも鉄板ではありますが、とりあえず何か質問をしてみることを考えます。「好きな食べ物は?」「好きなアイドルは?」「自分のグループの中で好きな曲は?」などなど。

以前、私が見た光景なんですが、あるファンがループ(握手権をたくさんかって、何回も列に並ぶこと)していて、彼一人だけひたすらループする状況になったときに、アイドルが「好きな野菜は?」「好きな・・・えーっと」と一生懸命考えて話しかけていたのが印象に残っています。その光景が面白く、会場は大笑いで和やかな雰囲気になっていました。

6.学校の話題

相手が学生の場合のみに使える話題になりますが、多くの方は学校に通ったことがあるかと思うので、比較的話題にしやすいです。

「もうすぐ夏休みだけど~~~」と学校のイベントとかけると話題が出やすいです。

7.じゃんけんぽん!あっち向いてほい!にらめっこしましょ!

やや奇をてらってしまう方向性になりますが、その場でできる軽い遊びをする、というものです。

この派生で変顔要求とかも結構ノリよくやってくれる方は多かったりします。だいたいこちらもやらされることになりますが笑

8.ひたすらテンションを上げる

「いえーい!」とテンションを上げてハイタッチしたりします。のってくれる方も多いです。空振ると悲しいことになります^^;握手会前のライブがものすごく盛り上がった後ではすごくこれが良かったりします。

さいごに

如何だったでしょうか。アイドルとの握手会で何を話すか、を一生懸命考えてると、普段の生活の中での初対面の人との話し方にも応用が利くのですごく訓練されるな、と今振り返って思います。