一人暮らしで借りるおすすめの部屋の条件ランキング!~立地編~


新生活が始まっていざ、憧れの一人暮らし!とてもわくわくしますよね。私もそうでした。

しかし、一番準備で難儀するのが部屋探しです。完全に自分の希望に沿うものはなかなか見つけられません。そこで、何度か引っ越して一人暮らしをしていた経験から、どういう考えで部屋を決めたらいいかを書いてみたいと思います。

ランキング形式で書いてみます。

第4位!大学・学校や会社から遠い

これは完全に好みが分かれるかもしれません。

休日を想像してもらえればわかるかと思いますが、家の近くを同じ会社や大学の人が歩いているとどうでしょうか。さらに、それが知り合いなら。ドラッグストアでプライベートな買い物をしているときにお互い顔は知ってるけど、くらいの知り合いに遭遇したときの気まずさは凄まじいです^^;

私はそういうこともあって、比較的はなれたところの部屋を借りることが多いです。

第3位!駅近!

やっぱり駅近は強いです。外出するにもとても便利です。駅から徒歩15分くらいなら全然歩けるかと思います。

自転車でいける範囲ならいいじゃん!となりますが、ケースバイケースになります。まず、駅に駐輪場があるかどうかは確認した方が良いです。たまに駐輪禁止で、有料駐輪所を使うしか道がない場合もあります。

また、雨の日の移動がとてもしんどくなります。

さらに、実家に帰ろうとスーツケースのような手にもてないような荷物を持って自転車は乗れないので、そういう場合に駅が遠いと大変になります。

第2位!車どおりの多い道路沿いから外れたところ!

物件にもよりますが、車どおりが多いところの沿線だと、やっぱりうるさいです。そのあたりが気にならないのであれば問題ないかもしれませんが、窓を開けにくいとかだと若干不便です。

夜なんかは静かなほうがやっぱりいいと思います!

第1位!なんと言ってもスーパーの近く!

私はこれまで4度ほど一人暮らしで引越しをしていますが、いずれにおいてもスーパーが徒歩圏内にあるような場所に住むことができました。基本的に徒歩5分もすればスーパーがある、ということが多かったのですが、一度だけ、自転車を使わないとちょっとしんどい、という場所になったことがありました。

そのときはやっぱりしんどいな、と思っていました。1週間に必ず何度かは利用するので、アクセスがいいに越したことはありません。

スーパーの次点でコンビニの近く、というのも考えられますが、その後の長い生活期間を考えると金銭的にもスーパーがいいです。24時間やっているスーパーであればほぼコンビニとしても使えますしね。

とはいえ、スーパーがある場所もある程度考えられているのか、何も気にしなくても実は近くにあった、ということも。

さいごに

部屋をどこに借りるか悩みますよね。いかんせん、数年はそこで過ごすことになりますからね。

住めば都とはいいますが、やっぱり快適であることは重要です。