大学生初めての一人暮し!最低限必要な家電はこれとこれの2つ!


一人暮らしを新たにスタートするとき、家電がたくさん必要そうで費用がかさみそう……という悩みがあります。できるだけ初期費用は抑えたいものです。

それでもどうしても必要になる家電はあります。そこで数ある家電のうち、私が実際生活して見て、絶対無くてはならないもの、そして現実的に他で代用できそうだなと感じたものを紹介したいと思います。

絶対に必要な家電二つ

1つ目:洗濯機

これは本当に必要です。タイトルで2つと書いてありますが、絶対必要なのが洗濯機です。これさえあれば後はどうにでもなります。洗濯機はコインランドリーで代用できなくはないですが、価格の面、コインランドリー待機時間の面で選択肢から外れます。

価格の面

コインランドリーによりますが、1台で乾燥までこなす上等なやつだと1回1,000円近くかかります。そうでないものでも、洗濯で数百円、乾燥で数百円くらいです。

週に1回洗濯するとして、月に4回。2,000円~4,000円/月くらいでしょうか。実際に生活してみると、大学生の一人暮らしでこの出費は痛いです。

かといって洗濯しないわけにはいきませんしね。

コインランドリー待機時間の面

まず、コインランドリーが家の近くにあるか?というところから始まります。私はこれまで4回ほど引っ越してそれぞれ1人暮らしをしてきましたが、1箇所を除いて全てコインランドリーが現実的に通える範囲にありました。もっと言えば、コインランドリーがあった3箇所のうち1箇所は住みはじめて3,4年後にできたのでカウントしていいかどうか怪しいです。思ったよりはあります。

ただし、そこまで行って、40分~1時間ほど待たないといけないので、一回家に帰るにも微妙だったり、その場に居続けるのも時間がもったいない感が否めません。いかに大学生が時間をたくさんもっているとはいえ、貴重な時間であることに変わりません。

反面、自宅にいればそれらの「行って、待って、帰ってくる」という時間は全て不要となります。

2つ目:冷蔵庫

自炊しないのであればいらないのでは?となりますが、やっぱりあったほうがいいです。

一番活躍する場面は夏場に飲む冷たい飲み物の保存用です。暑い夏に部屋に戻ってきて真っ先に冷蔵庫から冷えた麦茶を飲む、というのができるのは冷蔵庫があることの特権です。

自炊をするのなら言わずもがな必用です。1人分の食事は材料の分量調整が難しく、絶対余ります。余った食材は冷蔵庫で保存しなければなりません。

また、私のよくやる手ですが、生ゴミをゴミ捨ての日が来るまで冷凍庫に入れておくのです。こうすることで匂うのを防ぎつつ、虫がたかるのを防ぎます。

私はこのドアが右開き、左開きと付け替えられるものを使っています。

この付け替えがかなり便利なんです。部屋によって最適な開き方向って違うんですよ。冷蔵庫は明らかにここに置くしかないでしょ!という場所が用意されていて、本当にそこしか置きようがないことがほとんどです。

そんな決められた場所で、部屋によってはこっち側に冷蔵庫の扉を開けると隣の壁に干渉して全開にできない!とか、人がアクセスできる方向は左からなのに左に扉が開くと中にアクセスできない!とかあったりします。そんな状況を柔軟に対応できるので、部屋がそこまで広くとれない一人暮らしであれば、私は扉の付け替えができる冷蔵庫をお勧めです。

その他の家電について

一応触れておきます。

電子レンジ

必須というレベルではないです。実際使う場面は惣菜系で買ったものを温めるくらいだと思います。料理をがっつりやってて、冷凍とか駆使するので解凍に使うんです!という場合は必須になりそうです。

炊飯器

下手すると個人的には冷蔵庫よりも優先度が高くなるかもしれません笑。お米好きなので。

自炊しなくても米だけは炊く!というのも全然あり、というかそういう人も実際多いのであった方が良いです。

まあ、鍋で炊けなくはないですけどね……

湯沸かし器

こういうやつですね。

これはかなり便利です。カップ麺、インスタントのスープや味噌汁、ココアやコーヒーなんでもござれです。一人暮らしの強い味方です。

ヤカンで沸かせなくはないですが、最近はヤカン自体見てない気がします。

空気清浄機

このあたりになるとかなり高級な家電になります。

ただ、健康の面でないと辛い人もいます。私がそうです。私は鼻炎気味なんですが、空気清浄機を使うようになってからだいぶ改善された気がします。花粉症の人でも空気清浄機が手放せないって方いますよね。

さいごに

色々書きましたが、洗濯機だけはやっぱり必須です!価格と時間の面から有用度が他と比べて一線を画しています。ただ、設置できるかどうかだけは注意が必要です。

家電って結構眺めているだけでも楽しいものですよね。新生活にさしあたり、何を買おうかな、と予算と見比べながら品定めしている時が一番楽しいです。