「ネコ耳」型のヘッドホン!?コレは面白い!ちょっと変わってる無線(Bluetooth)ヘッドホンをレビュー!!


ヘッドホンっていろんなデザインありますよね。音質が好みっていう条件はもちろんあるかもしれませんが、ある程度のところまであれば、むしろ見た目のデザインを重視したい!という方も多いんじゃないでしょうか。

私もどちらかというと見た目を結構重視しがちです。

そんな中、ひときわ目立つ見た目のヘッドホンの「ネコ耳」ヘッドホンを見つけました!製品名は「Cat Ear Headpohones」ですかね。

これは面白い!と思い、ひと目見て即購入を決意しました笑。

ということで、今回はこのネコ耳ヘッドホンの「Cat Ear Headphones」をレビューしたいと思います!!

ちなみに、箱の大きさは上の写真の通りです。大きさ比較のため、すぐ近くにあったニンテンドースイッチのプロコンを載せています。結構大きいです。

開封!内容物(付属品)

それでは実際にレビューしていきたいと思います。

内容物は以下です。

  • ヘッドホン本体
  • ケース
  • 充電用USBケーブル
  • ミニプラグケーブル
  • 説明書

Bluetoothヘッドホンでありがちな構成ですね。説明書は多国言語で日本語ページもあるので安心です。

箱をあけると箱いっぱいにケースが入っていました。↓こんな感じです。

でけえな……というのが正直な印象でしたが、このケースを開けると納得いきました。

↓開けたらこんな感じです。

ネコ耳部分大きくないといけないのか!!!なるほど!!

納得です。

ちなみに、ケースの上下部分にそれぞれUSBケーブルとミニプラグケーブルが収納されています。ミニプラグケーブルは一般的なイヤホンとかヘッドホンを挿す形状なので、普通に使えると思います。

機能(できること)

以下のことができます。

  • Bluetoothで無線接続
  • ケーブル使った有線接続
  • スピーカーとしても使える
  • ヘッドホン+スピーカーもできる
  • 光る(8色)
  • 光り方を変えられる

あと、マイクとしても使えるみたいですが、私はそういう使い方しないので試してもいないのでここでは割愛します。

いくつか特徴的な部分を見ていきましょう。

操作ボタンの配置

まず、操作ボタンの配置です。基本的には右のイヤーパッドに集約されています。

ちょっとわかりにくいですが、右イヤーパッドの上側にBluetoothボタンとミニUSBの接続部、Bluetooth接続状況がわかるライトがあります。下の写真の赤丸の部分ですね。

イヤーパッドの下の部分には、音量ボタン、再生ボタン、ミニプラグ接続部、スピーカーモード切替ボタン、光らせ方選択ボタン、光らせるボタンがあります。

スピーカーとヘッドホンモードについて

このヘッドホンはスピーカーとしても使えます。それなら普通にスピーカーで聞けばよくない?と思わなくも無いですが、そんな需要があるんですかね。

とりあえず、ヘッドホンとしても使えますし、スピーカーとしても使えますし、ヘッドホン+スピーカーとしても使えます。要は音を出す場所を選べる感じですね。

この選択は、上で書いたスピーカーモード切替ボタンをぽちぽちと押していくと順番にモードが切り替わります。

光ることについて

このヘッドホンはLEDを光らせることができます。光るボタンをぽちぽち押していくと光らせる色を選べます。色は、

  • グリーン
  • パープル
  • オレンジ
  • ホワイト
  • レッド
  • イエロー
  • ピンク
  • ブルー

の8色です。

また、光らせ方も選ぶことができて、

  • ゆっくり光りが強くなったり弱くなったりする(ブリージングモード)
  • 5秒ごとに順番に色が変わる(トランジションモード)
  • 曲に合わせてビートを刻む(ビートモード)
  • 光ったり消えたりする(0.5秒間隔くらい?)(ストロボモード)
  • 点灯したままを維持(ソリッドモード)

があります。

ざっくり試した感じ、ストロボモードはチカチカしすぎで鬱陶しい、ビートモードは光の変化が良くわからない、という感じです。それ以外は普通に違和感ない感じで使えます。

個人的にはトランジションモードがいいかなと思います。

Bluetooth接続について

説明書どおりに接続できたので特に困ることはありませんでした。ちなみにBluetooth2.1みたいです。

私の場合、以前にPCスピーカーのBluetooth無線化を行っていましたのでこのあたりのBluetooth環境にはすんなり入っていけました。

PCスピーカー無線化については下の記事で書いていますので、よかったら見てみてください。

PCスピーカーをBluetoothで無線化(ワイヤレス)してみた!
デスクトップPC周りってどうしても配線だらけになります。可能な限り無線化したいというのはいつも思っていることです。そして今回、PCス...

使用感のレビュー

実際に使ってみたらどうなの、という部分について書きたいと思います。

光らせてみた

さすがLEDといったところで、明るいところでも綺麗に光っています(写真じゃわかりにくいですが)

音質

ヘッドホン

特筆すべき点はなく、いたって普通です。

音質の味付けもどちらかというモニターヘッドホンとかに近いと感じています。癖はあまり感じないのですんなり聞けると思います。

スピーカー

ヘッドホンとして作られているので音質は正直よくないです。音もめちゃくちゃ大きくなるわけでもないし(小さくはない)、ちょっとこもった感じがします。

まあ、こちらは音楽を聞くというよりも周りの人と共有する用なのかもしれません。

使い方としては、ポケットかどこかにプレーヤーを仕込んでおいて、ネコの仮装をして、ネコっぽいBGMを流して雰囲気をかもし出す……とかですかね。

装着感

若干重く感じます。まあ、ネコ耳ついてますしね……(あんまり関係ない?)

あと、すこし締め付け間はあるかもしれません。気になるレベルではありませんが、ふんわり包まれている感のヘッドホンに慣れているとちょっときつく感じるかもです。

さいごに

普通に使えるので、日常のヘッドホンとして使おうかなと思います。何よりつけていて楽しいです。

今回は黒いものを買いましたが、シルバーちっくなものとかもあるみたいです。気になった方はチェックしてみてください。