ヘルシオ ホットクックでポテトサラダ作ってみたよ!


だいぶホットクック調理記事が増えてきましたが、今回はポテトサラダを作ってみました!

煮物中心なのに、サラダが作れる、というのは文字だけ見れば不思議な感じです。つくったことある人からすれば、ポテトサラダ=煮物というイメージは付くかもしれませんね。

調理開始

ということでさっそく調理スタートです。

材料を準備

材料は、

  • ジャガイモ
  • にんじん
  • たまご
  • 調味料(マヨネーズ、塩、コショウ、後で混ぜる)

です。

無水調理鍋とうたっていますが、今回は水を入れて煮ます。「なんだ、無水じゃないのか」という感じがしますが、これで入れる水の量はほんの大さじ3!普通に茹でる時と比較すればほぼ無水といっても過言ではないです。

ホットクックで調理

材料を入れます。

よくわかりませんが、入れる順番に指定がありました(レシピ本にて)。じゃがいも→にんじん→卵という順番で入れます。卵はアルミホイルで包んで鍋に入れます。

この卵はゆで卵になります。

あとはスイッチを入れます。

肉じゃがとかであれば、完全自動調理なんですが、今回は手動設定になります。

3番の野菜ゆで、というものをセットし、手動でゆで時間である15分をセットします。あとは待つだけです。

相変わらず簡単です。

茹で上がり

15分後、こんな感じになりました。

写真じゃ見た目変わったかどうかよくわかりませんね^^;

さすがというか、ゆで加減は完璧です。じゃがいもの火の通りはばっちりで、触れるだけでほろっと崩れます。

ゆで卵の仕上がりはこんな感じでした。半熟とかでなく普通に15分くらいゆでたときくらいの固さになっています。

あとは、これらを調味料と混ぜ合わせ、じゃがいもをひたすら潰して完成です。この潰して混ぜる、という工程は自分でやらないといけません。

……結構力仕事でしんどかったです^^;

盛り付けて完成!

記事トップに載せた写真と同じですが、こんな感じで完成です!

味は……普通です笑

ポテトサラダの味付けはほぼ調味料のバランスで決まるといっても過言ではないですしね。これはお好みで塩コショウマヨネーズの量を調整すれば、好きな味にできます。

さいごに

煮物中心に自動調理してくれるホットクックですが、こんな風にサラダも作れてしまいます。

これなら普通に作るのと一緒じゃん!となりますが、15分とは言え、火元管理等が不要なのはありがたいです。せっかくの調理器具なのでもっともっと使いこなしていければなと思います。