早い!安い!簡単!私流一人暮らしに最適な自炊料理3つ!紹介します


一人暮らしをしていると大変なのが食事です。多くの人はそうだと思いますが、毎日思うのは「今日何食べよう……」です。世の中のお母さんの凄さを痛感する瞬間ですね。

外食するにしても、近所で食べられるものはほとんどコンプリートしたし、バリエーションにも飽きてきた。金銭的にも辛い。それでも大丈夫な人も多いかと思いますが、私はそうなっていきました。同じような方は多いとおもいます。

私は基本的に自炊をしています。本当に色んな料理をしてきました。そんな中、効率や価格を追い求めた結果の料理を3つ紹介したいと思います。あくまで私はこうしている、というだけなのでご利用は自己責任でお願いします。少しでも参考になれば幸いです。

私の自炊おすすめ料理3選!

1、野菜炒め

「なーんだ、野菜炒めかよ」となりますが、究極の効率を追い求めた結果これにたどり着きました。野菜炒めには多くの利点が存在します。

  • 調理が簡単
  • 材料の選定が楽で価格の面で効率的
  • バリエーションが豊富
  • 野菜を食べられる

一つずつ解説します。

調理が簡単

野菜を切って、肉なんかを入れてフライパンに投入して炒めるだけです。……と書くと料理の専門家の方々に怒られるかもしれません。「野菜炒めをなめるな!!」と。

しかし、一人暮らしで食べる人間が自分だけであれば食べられて、そこそこおいしければなんでもいい、という割り切りがあります。であれば、雑に調理してもなんとかなる野菜炒めは優秀です。

材料の選定で価格の面で効率的

季節によって野菜の値段は変化します。そこで、その季節ごとに安い野菜で野菜炒めを作るようにすると、価格の面で安いです。旬の野菜を食べる、という意味でも良さそうです。

ちなみにこの野菜選定で、皮を剥く必要がない野菜を選べば、野菜を切るという工程をより簡略化できます。じゃがいもとか皮むくの面倒ですからね。

バリエーションが豊富

入れる野菜はだいたいなんでも大丈夫ですし、いれる肉も選び放題です。ソーセージなんかでもいいですしね。

何よりいいのは、味に飽きたら調味料を変えて調理するだけで別の味になります。醤油ベース、ソースベース、オイスターソースベース、キムチベース、塩コショウだけなどなど。いろんな味が試せます。

野菜を食べられる

とても重要な点です。

一人暮らしをしているとかなりの確率で食が偏ります。野菜を食べないと便秘がちになったり辛い日々を送ることになります。

なんだかんだで野菜ベースの食事をしていると体の調子も良い感じがします。

野菜炒めの最大のデメリット

そんな野菜炒めですが、デメリットがあります。

それは、油を使って調理するので、後片付けが面倒です。油汚れって洗物するときにすごくやっかいです。こびりつきやすいフライパンとかだと本当に辛いです。

2、煮物・鍋

そんなわけで私がたどり着いたのが煮物です。

やっていることは野菜炒めと同じです。同じような材料を鍋に入れて煮込みます。適当な調味料、例えば醤油やコンソメ、塩コショウで味を調えます。そしてしばらく放置(火元は監視します)してたまにかき混ぜれば完成!

野菜炒めと違って、最初に油を使わないようにすれば洗物が楽です。

今思いつく段階でこれといったデメリットは感じていません。洗物がこっちの方が楽だなと気付いてからはこればっかりになってしまっています^^;

3、最終兵器 たまごかけご飯

みんな大好き卵かけご飯です。

おかずもへったくれもありません。料理も何もしていません。だけどとても美味しいです。

こればっかりはさすがに大変なので、どうしても楽をしたくて、これだけでも構わない!という状況専用の最終兵器です。

卵かけご飯は色々と食べ方があり、極めるととてもおいしいものが食べられるという噂もあったりなかったり。是非自分の中での一番の食べ方を見つけてみてください。

もっと簡単にもっと美味しいものを!

楽で食べられさえすれば、と書きはしたもののやっぱり美味しいものを食べたいものです。楽しておいしいものを……

私はシャープのヘルシオ ホットクック 水なし自動調理鍋という家電製品を使って今は自炊しています。材料を入れれば全自動で美味しい料理を調理してくれるという優れものです。

このホットクックを使っていろいろ作ってみた記事もあるので良かったら見てみてください。

ヘルシオ ホットクックで肉じゃがを作ってみた!【感想】
我が家に「ヘルシオ ホットクック」がやってきました!早速コレを使って肉じゃがを作ってみたいと思います! ……私は1.6...