週2時間の英会話教室でTOEIC100点もあがったよ!【体験談】


英語を学い方は、英会話教室を検討するかと思います。しかし、実際どうなんだろう?と思う方は多いかとおもいます。

そこで、実際に英会話教室を受講していた私の体験談、どんなことをやっていたかとその結果(タイトルでネタバレしていますが笑)についてご紹介したいと思います。

英会話教室を受講したきっかけ

社会人なりたての頃、仕事でやっぱり英語ができた方が良いと考え、英会話教室の無料体験に行ったことがありました。しかし、教室が遠かったりとなかなか条件に合わないな、と感じることが多く、結局見送る形になりました。

それから数年後、私は別の会社に期間限定で派遣され、そこで働くようになったときのことです。そこでは給料天引きで英会話教室を受けることができるようでした。若手は基本的にそれに参加することが推奨されていたので、せっかくの機会だと思い、受講してみることにしました。

受講形式

週1回、会社定時後の2時間。会社の会議室に英語の先生がやってきて授業を行ってくれる。受講料は給料天引き。

というものでした。

受講スタート

先生はネイティブ

受講初日を迎えるまで、どういう形式なのかまったくわかりませんでした。学校のように先生一人が多くの生徒に授業形式でレッスンするのか、いやいや「英会話」と名のついているので、マンツーマンで会話をするような形か?先生はどんな人なんだろう?そんな妄想は膨らんでいました。

どきどきしながら受講初日を迎えました。会議室には1,2人の社員がおり、そして先生と思われる方がいました。

部屋に入ろうとするなり、既にいた面々は英語で会話をしており、「失礼します」と部屋に入ったとたんに「Hello!」と英語で気さくに先生他生徒から話しかけられ、しり込みしてしまいました。

どうやら私以外は、これまで継続して受講していた方々でみんな顔見知りだったようです。受講生が集まりきったところ、およそ10名程度の受講生だったことがここで初めてわかります。私が初めてだったということもあり、全員自己紹介から入ります。もちろん英語で。

それもそのはず、先生はネイティブなので日本語で話せる雰囲気ではありません。まさに英語を使わざるを得ない環境だったのです。

初日は辛かった

全く英語慣れしていない自分にとって、苦痛の時間でしかありませんでした。

(早く2時間終わらないかな……)

そればかりが頭をよぎりました。生徒自体が少ないこともあって自分が話しかけられる頻度もそれなりにあり、(自分に来るなっ……!)それをなんど願ったことか。

初日終了後、「次からは残業だなんだと理由をつけてさぼろうかな」とさえ考える始末。完全にマイナス印象のスタートでした。

律儀に参加を続ける

なんだかんださぼることなく、特別さぼる理由もないので初回以降も英会話教室に参加することに。

この根底には、「自分を変えたい」という思いもありました。

さて、日を追うごとにわかってきたことがありました。

  • 先生がかなり面白い人であること
  • ゲームなどが豊富で楽しく学ぶためにかなり考えられた授業であること
  • 受講生の中で顔見知りがいなかったが、彼らと英語を通して交流できること
  • 段々と英語を話せるようになっている自分に気付いた

これらを感じていく中で、だんだんと楽しくなっていき、むしろ是が非でも英会話教室に参加するようになっていきました。このように感じるようになってから、「次はこういうことを話したいな、英語だと~~って感じで言えば伝わりそうかな」と日ごろから考えるようになり、徐々に英語脳になっていることを実感するようになりました。

そんな英語力の結果は?

気になる結果になりますが、会話に関しては、相当話せるようになったと思っています。当たり前ですね、日本人が普通に成長してきて英語を話す機会なんてないですから。(中・高で習う英語もコミュニケーションをとる手段としてではなく、学問として教えられるため)

そして、数字でもその効果が表れます。

TOEICですが、受講前600点ほどだった点数が、受講後(1年後)には700点オーバー!

めちゃくちゃ嬉しかったです。こうやって数字でも結果が表れるとやってよかったなと思いました。

正直、この英会話に参加するためだけに会社に居続けたい、と思ったりしていましたが、終わりの日は来てしまいました。もともと期間限定で応援社員として派遣された身だったので、業務都合上去らねばならなかったのです。会社を去る日は、普段の業務では関わらなかったけど英会話教室で関わった、という方々にご挨拶をして去りました。

英会話教室を受けてわかったメリット

  • 英語をとにかく話すので、コミュニケーション手段としての英語が身につく
  • 普段関わらないような人と関わったり、話ができる
  • 外国人の持つ価値観を知ることができる

このあたりでしょうか。機会があればまたあの環境で英会話を受けたいなと思っています。

私もそうでしたが、なかなか身近に英会話教室をやっているところがない、という方は多いと思います。その場合は、インターネットを使った英会話プログラムもあるので試してみるのをお勧めします。

無料で体験できるようです、合わないなと思えば気軽にやめられるので一度試してみてはいかがでしょうか。