Android親派がiphone7を使ってひっかかている点(使用感)


私は今までスマホを持ってからずっとAndroidを使ってきました。そして今回iPhone7で初めてiPhoneを使いました。

ずっとAndroidを使っていた身からすると、いろいろ使用感が違うだろうなということでiPhoneに乗り換えるのが少し怖かったです。

そこで、今回ずっとAndoroidばかり使ってきた私が1、2ヶ月ほどiPhoneを使ってみて感じた使用感の違いでひっかかっている点を書いてみたいと思います。

ひっかかっている点

ブラウザのスクロールが遅い

一番困っているのがこれです。本当にもっさりしています。

Androidを使っていた頃は、サッと指でスワイプするだけでサーッと流れてくれていたのに、iPhoneではペタッ、ペタッとスクロール量が少なくかなりフラストレーションを感じます。

色んなブラウザでいろいろ設定いじったりなど試してみましたが、一応Google Chromeだとサーッと流れ、Androidと同じような操作感で操作できました。

ただ、個人的にChromeは使い辛いなと思っているので微妙感があります……;;

検索キーワードボックスの履歴候補ワードが表示される

まじめにやり方を探せばなんとかなるのかもしれませんが、いまのところうまい解決方法を見出せていません。履歴を消せば無くなりますが、いちいち消すのは面倒でやってられません。

一応SafariやChromeのプライベートモードでブラウジングすれば表示されませんが、前述のようにSafariだとスクロールでフラストレーションが溜まり、Chromeは個人的に使い辛いので今は検索ボックスに候補ワードが表示されるのを我慢して使っています。

検索する時に人に見られて、過去検索したキーワードとか見られるのって嫌ですよね。隣に知り合いとか居たらSafariのプライベートモードで検索してブラウジングするという感じで今は対応しています。

うまいやり方がもしあればコメントで教えてもらえると嬉しいです。

「戻る」操作には慣れた

iPhoneに以降する前に気にしていたのは、「戻る」操作でした。Androidは共通の「戻る」ボタンが端末の下の方にあるので、どんなアプリを使っていても一貫した操作で戻ることができていました。

一方、iPhoneは共通ボタンはホームボタン一つしかないので、一つ前の動作に戻るためには、アプリ上の「戻る」ボタンを使う必要があります。

最初は「どこに戻るボタンあるんだ?」と探していましたが、これは使っている内に慣れました。

さいごに

私が現在ひっかかっている点はこんなものです。

スクロール感だけは気持ち悪くてしょうがないですが、戻るボタン同様にそのうち慣れるものなんでしょうか。

これからどんどん使っていくうちに気付いたことはこの記事に追記していきたいと思います。