UQモバイルのポータルアプリが超便利!節約(ターボオフ)モードがお得すぎるよ!


私は格安SIMのUQモバイルを使っています。もうすぐ半年くらいでしょうか。

そんな中、最近ようやくUQモバイルのポータルアプリを入れました!(かなり今更ですが……笑)

これが使ってみるとかなり便利だったのでここで紹介してみたいと思います。

UQモバイルポータルアプリとは

その名の通り、UQモバイル用のアプリです。では、これで何ができるのか?ですが、主な利用方法は、

  • データ量使用状況の確認
  • データ容量追加(データチャージ)
  • データ通信速度切り替え

となります。もっと色々ありそうですが、私が主に使っているのはこれらです。

それでは、一つ一つ見ていってみましょう!

データ量使用状況の確認

大手キャリアとかでもそうですが、月々のデータ使用量って決まっています。大体は契約時に自分でこのプランにする!と選択するかと思います。1GBとか3GBとかってやつですね。

で、実際スマホを使っていて「今月どれくらいデータ通信したんだろ?あと何GBくらい使えるのかな?」と思うことは多いです。

そこで、実際そのデータ使用量をこのアプリで簡単に確認できます!

具体的な画面はこんな感じです。

私は1GBのプランで契約しています。この画面を見るとあと0.61GBデータ通信できることがわかります。(あとで書きますが、今月はデータ容量を追加していますのでそのことも上の画像でわかりますね^^;)

という形で、「今月あとどれくらいデータ通信できるかな?」というのを簡単に確認することができます!

データ容量追加(データチャージ)

次にデータチャージについてです。

私のプランが月々のデータ通信料1GBと知って「少なくない?」と思った方も多いかもしれません。

次の段落で書きますが、データ通信料は節約できますし、足りなくなったら追加チャージすればいいや、というスタンスで1GBのプランにしています。

実際のデータチャージはこのアプリ上で簡単にできます。

画面はこんな漢字で、100MBか500MB単位で追加できます。「ちょっと今月データ通信しすぎたな……」というときにこれで追加しています。

面倒な手続きとかなくあっさり追加できるのでとても楽です。

データ通信速度切り替え

私が一番便利だと思っている機能はこれです!

UQモバイルはプランにもよるかと思いますが、節約モード(低速モード)でデータ通信を行うと、データ容量を消費せずに通信が行えます。

これってすごく画期的だと思っています。ちょっとしたソーシャルゲームとかでも普通に節約モードで問題なくプレイできています。インターネットサーフィンでいろんなサイトを見るとかになると、画像が多いサイトとかだとちょっと遅くなったかな?と感じるときがありますが、さほど気になりません。

私は普段節約モードにしておいて、「今すぐ情報がほしいんだ!」というときに高速モードに切り替えるという運用をしています。

モード切替は簡単!

わざわざアプリ立ち上げてモード切り替えるの面倒じゃない?と思われる方もいるかもしれません。

しかし、ガジェットとしてホーム画面にモード切替スイッチを配置できるのでその点は気になりません。

具体的にはこんな感じです。

現在のデータ通信料の残量とデータ通信速度のモード切替スイッチがホーム画面に映っています。これをタップするだけで簡単にモード切り替えができてしまいます。

ちなみに、このガジェット配置はiPhoneであれば上の画像のように「編集」と書かれた部分をタップすればできます。Androidはわかりませんが、他のアプリをガジェット配置するのと同じ感じでできると思います。

さいごに

いかがだったでしょうか。節約モードは本当に便利なモードですし、それを簡単に切り替えられるアプリもあるのは助かります。

ちなみにこのアプリは普通にAppStoreやPlayストアから入手できます。

UQモバイル利用者でこのアプリを使っていない方は是非導入してみてください。

また、こんなことがUQモバイルならできるんだ~と思った方は詳細については公式HPを見てみてください→UQ mobile

また、申し込みの全体の流れや詳細を知りたい方は、実際に申し込んだときの手順を記事にしていますので、こちらも見てみてください!

格安SIM!UQmobile実際に申し込んでみた!【申込手順画像解説付き】
格安SIMサービスの一つであるUQmobileを実際に申し込んでみました。私の場合、iPhone7での利用を考えているので、SIMの...