ガラケーとスマホの二台持ちって実際どうなの?半年以上試してみた私の感想はこれ!


ガラケーを併用した2台持ちを検討されたことがある方は多いのではないでしょうか?例えば、ガラケー+スマホ、ガラケー+タブレットのような形です。

実際、私はガラケー+スマホの2台持ちで生活していますが、この形式での使用感等について今回ご紹介できればと思います。

2台持ちにした経緯

そもそもなんで私がガラケーとスマホの2台持ちになったのか、その経緯を簡単に説明します。

このブログでは他に記事にもしていますが、私は格安SIMでのスマホ利用をしています。じゃあ、それ一本でいいじゃん!となりますが、もともと契約していた大手キャリアサービスとの兼ね合いがありました。

というのも、私は長らくauユーザーでして、クレジットカードや電気等いろんなものをauでまとめていました。

とくにクレジットカードの存在は大きく、いろんなものをそのクレジットカードでの自動引き落とし設定にしているので、その変更が果てしなくめんどくさい……

また、いちばん家に近いスーパーはauのクレジットカードと提携されていてポイントがすこぶる溜まり易い……

そんなこんなでauとの契約を切るのがもったいない状況になっていました。

ということで、

スマホ→格安SIM

ガラケー→au

という形で運用していくことに決めました。

価格面での改善は大きい!

それまでスマホだけで8000円~1万円くらい月額で払っていたのが、格安SIMに切り替えて、ガラケー併用とは言え、半分以上も出費を抑えることができています。

そういう意味では切り替えの判断は間違っていなかったのかなと感じています。

ただし、やっぱり課題はありました……

そもそも2台持ち歩くのがわずらわしい!

これに尽きます。ぶっちゃけめんどくさいです。

ガラケーはコンパクトとはいえ、スマホとガラケーをポケットにいれるともうパンパンです。私の場合、ズボンの右ポケットにスマホ、左ポケットにガラケーを入れて出かけていますが、基本的にスマホしか使わないのでガラケーが完全にお荷物状態です。

連絡手段はLINEが多いですし、調べものなんかはスマホが断然有利です。ゲームもスマホですし……

ガラケー持ち運ぶ必要なくない……?

というのが実際使っている私の感想です。

そういうわけで、仕事以外のときは大体スマホしか持ち歩かなくなりました。

とはいえ、ガラケーの良さもある

使ってみるとわかるんですが、電話機として見るとやっぱり優秀です。ざっと挙げるだけでも

  • コンパクト
  • 番号を打ちやすい
  • 通話時のフィット感
  • 軽い
  • バッテリーが長持ち

などなど。ガラケーも捨てたもんじゃないです。

ただ、スマホあるならいらなくないか?ってなっちゃうのが悲しい現実です。

まとめ

私の実際に2台持ちして運用した結果としては、2台持ちである必要ない、というのが結論付いています。

とはいえ、上で書いたような私と同じような理由で大手キャリアと解約したくないだとか、キャリアメールの変更通知を知り合い全体へアナウンスするのがめんどいだとか色々あるかと思うのでうまく付き合っていくことは必要だと思います。

色々かきましたが、2台持ちはわずらわしいですが、格安SIMを使用する上での価格メリットが強すぎるので昔のような形式(大手キャリアでのスマホ契約)に戻るつもりはありません。

大手キャリアの価格が抑えられて価格メリットが小さくなれば、また検討しますが、当面は格安SIMを使い続ける予定です。

このブログでは私が格安SIMを検討してから実際に申し込み、使用感を記事にしていますので、興味がございましたらこちらも見てもらえればと思います。

格安SIM利用について検討してきた内容や実際の使用感の記事をまとめてみた
私は格安SIMを利用することで月々のスマホ代をかなり抑えることができています。 これに関する記事をこれまで書いてきたの...