格安SIMでiPhone7利用を検討してみる~契約するのはどこがいいか~


だいぶ前ですが、iPhone7が発売されましたよね。私は今Androidのスマホを使っており、4月で2年契約満了となります。そこでせっかくの機会なので新しいやり方を検討しようと思っています。

以前、生活費に関する記事を書きましたが、やっぱり月々の通信費はインパクトがあります。これが安くなれば嬉しいものです。

一人暮らしって生活費は月にいくらかかる?具体的金額例と節約方法を考察
春は新生活の季節ですね!初めて一人暮らしをスタートする人も多いかと思います。 そこで気になるもの一つに「生活費って月に...

ということで、格安SIMに着目しました。幸い、iPhone7はSIMフリー版があり、格安SIMが使えそうです。

それでは、実際に実行にうつす前にどんな格安SIMがいいかを検討したいと思います。

利用回線はauにしたい

格安SIMって回線を大手から間借りする形になります(私の解釈)。そこで、サービスによってどこの回線を利用するかが決まっています。

そんな中、私はau回線にしたいと思っています。理由はいたってシンプルで、現在auユーザーだからです笑。

あと強いて言えば、格安SIMでau回線が少ない、ということです。まったく根拠はありませんが、なんとなく取り合う回線業者は少ないほうがいいんじゃないか、という憶測です。

調べられた範囲で、各サービスの利用回線を書き下します。

ドコモ回線

  • R Mobile
  • LINE MOBILE
  • BIGLOBE
  • nuro mobile
  • NifMo
  • U moBILE
  • IEON MOBLE
  • OCNモバイルONE
  • TONE
  • DMMmobile
  • DTI SIM
  • exciteモバイル

au回線

  • UQmobile

ドコモ・au回線

  • mineo
  • IIJmio

この段階で、UQmobile、mineo、IIJmioの3つに絞られます。さすがに数が多いのでこれくらいに絞らないと検討するにしてもしんどいです。

各サービスの特徴を調べてみた

ということでざっくり調べた感じで、私がこれは重要だな・オリジナルだな、と思った内容について書いてみます。

UQmobile

最大の特徴は通信速度が速そう?

UQ mobile公式HP(https://uqmobile-store.jp/charm.php#point2)より引用

インターネットとかでもよくある話ですが、○○Mbps出ます!とか謳っていて実際利用すると全然そんなことはなくあてにならないというのは多いです。きっと理論値とかそういうものだと思うのですが、重要なのは実速値になります。そういう意味でもこういうデータを出しているだけで通信速度について信用できそうな気がします。

正直、このデータだけで十分すぎる特徴だ、という気もしますが他の特徴もみてみます。

  • 月額1,980円
  • データ使用量2G(上記金額プランの場合)
  • 軽いデータ通信ならデータ消費ゼロ(そういうプランで節約モード時)
  • RBB TODAY格安SIMアワード2016通信部門第1位
  • データ容量繰り越しがある

ただし、ざっと調べたところ、iPhone7+UQmobileではテザリングができないというデメリットはあるようです。

テザリングはそこまで使うことはないので、わりとこれでいいかな、と思っています。タイミング次第では上記内容変更あるかもしれませんし、細かい条件等あるので気になる方は公式HPで確認してみて下さい。→UQモバイル

(追記)実際にUQモバイル申し込みをしてみました!申し込みの流れとか解説していますのでこちらの記事で申し込みの雰囲気がつかめるかと思います→格安SIM!UQmobile実際に申し込んでみた!【申込手順画像解説付き】

mineo

あまり特徴と言う特徴が見つけられませんでしたが、データ通信量を細かく指定して通信料プランを抑えられるという点でしょうか。

データ容量は500MB、1GB、3GB……と選べるようになっています。

私の使用感だと月々2GBいくかどうかくらいなので現実的に選ぶとなれば3GBプランになりそうです。その場合、au回線で通話込で1,510円/月。安いですね。

ちなみに1GBなら1,410円、500MBなら1,310円まで抑えられるようです。

あと期間限定ですが、2017年1月20日(金)~2017年5月9日(火)の間に申し込みをすると800円/月の割引が3か月あるようです。まあ、これはおまけ程度な感じがしますね。

なんとなく、それ以外に「これはいい!」というのは見当たらなかったです。安さを前面に押し出したような感じですね。パケットシェア的なものもありますが、個人的にはどうでもいいかな、と思っています。

ちょっと気になったのが通信速度に関する記述が見つけられなかったことです。何も書いてないと不安になりますね。先ほどの速度一覧の画像に書いてあるのでなんとなくはわかりますが、理論値くらい書いてほしいです。

細かい条件や詳細については公式HPで確認してみてください→mineo

IIJmio

料金ページ等見てもよくわかりませんでした。

一応3GBで

SMS機能付き→900円/月~

音声通話付き→1,600円/月~

と書いてあります。

じゃあSMS機能と音声通話機能つけたら900+1,600=2,500円? そもそも「~」と書いているのもよくわかりません。よくよく見てみると小さい文字で、

ユニバーサルサービス料がSIMカードごとに別途加算されます。

と書いてありました。※IIJmio料金・仕様(タイプA)ページより

この時点でだいぶ調べる気力が失せてきました。

一応ざっくり見たところ、なんとなくですが、SIMカードを複数持つことでそれぞれのパケットをシェアしてお得になる的なことが書いてあるような気がしました。

全体を通して正直わかりにくく、お得感を感じるところが見つけられなかったのでこれ以上調べなくてもいいかなという気分になりました。

念のため気になる方がいれば見てみてください→IIJmio

契約するならUQ mobileが濃厚か

ということで、速度の実績があり、サービス面もしっかりしてそうなUQモバイル
が自分の中で一番手で、シンプルに価格メリットがあるmineoが次点候補かなとなりました。

もう少し精査して大丈夫そうかなと思ったら実際に契約してみたいと思います。その際はレポートしますので参考にしてもらえればと思います。