革靴のお手入れ!艶が出でるBOOTS CREAMを使ってみた!


皮系の靴って履いていると色が劣化したりして、見栄えが悪くなりますよね。私は特に爪先がダメになります^^;

そこで、今回お手入れ用にBOOTS CREAMを使ってみたので、その内容を紹介したいと思います。

お手入れ準備

爪先が劣化した皮製の靴

まず、今回手入れをする靴について紹介します。

こんな感じです。

爪先の色合いが劣化しすぎていて履いていても、はたから見てすぐにわかります。正直履くのが恥ずかしいなと最近感じるくらい色落ちが目立ってきています。

これをなんとかできればと思います。

ブーツクリーム

今回使用するクリームはこれです。

実は、上で紹介した靴を購入するときに店員さんに「一緒にどうですか?」と勧められて買ったものです。なんだかんだで手入れする機会がなく、今日まで来てしまいましたが、今回はこれでなんとかなるのを期待します。

手入れ開始

箱を開けるとこんな感じでビンに入っていました。

これを布にとります。

クリームは完全な固形でもなく、液体でもない、本当にクリームという感じの形状です。苦労することなく布にとることができます。

これを靴に塗っていきます。直したい部分は爪先がメインですが、せっかくなので靴全体を塗っていきます。

写真ではべとべとにクリームが残っていますが、薄く延ばせば白いものが無くなる感じになります。

そして塗り終えたものとそうでないものの比較です。一目瞭然ですが、左が塗ったもので右が塗っていないものです。

凄いですね!これなら履いていてぱっと見でそんなに劣化しているようには見えません。

引き続き右の方も塗っていきます。

お手入れ完了!

こんな感じになりました。

ちなみに手入れ前がこちらでした。

雲泥の差ですね。こんなに効果があるとは思いませんでした。

もちろん、擦れてたり傷ついている部分もあるので完全に綺麗になるとまではいきませんが、ぱっと見でわからないくらいまでの見栄えになるなら十分です。とても満足です。

さいごに

いかがだったでしょうか。靴以外のレザー製品にも使えるようですし1つくらいは持っていると便利だと思います。