VRホラー The Elevator Ritual(Oculus)を体験してみた!感想書きます


VRというものをご存知でしょうか。PS4 VRの登場もあってか、かなり一般的になりつつあると思います。VR=Virtual Rialityで仮想現実という意味です。上画像のように、ヘッドセットをつけることで、あたかも目の前に世界が映し出されたかのようになります。

右を向けば、見える光景は右側が見れ、左を向けば左の光景が見えます。ある種、現実のような感覚に陥ります。

さて、今回はひょんなきっかけから知人が導入していたVRホラーゲームを体験させて貰えました。その感想を書きたいと思います。

やったゲームはThe Elevator Ritual!

どんなゲームかは、実際に見ていただいたほうがわかりやすいかと思いますので、参考動画を貼っておきます。


ホラーゲームです。英語で色々話しているので正直よくわかりませんが、ぼんやり聞き取れた感じでは、ある決まったパターンで階移動すると心霊現象に遭う?という感じと認識しました。(間違っているかもしれません)

VRでのホラーはもう無理!

私はもともとホラー系が得意な部類ではありません。とはいえ、ゲームであればそれなりにやったことはあるし、大丈夫だろうと軽い気持ちで今回チャレンジしました。

……その認識が甘かったです。

まず、VRという点で思いっきり世界の中に引き込まれます。上下左右前後どこを見渡してもホラーの世界です。それによくありがちなホラーBGM、これだけでもう怖いです。

それに加えて、ホラーでありがちなびっくり演出、おっかけられるなどなど。本当に怖いです。特にびっくり系は本当に怖く、なんせ自分で見る方向を決めていますからね。ちょっと左を向いたら「なんかいる!?!?!!!ひぇっ!!」となります。

プレイしている横で知人がいるのはわかってはいるものの、怖さの低減にまったくなりません。

正直、その場でヘッドセットを取り、その世界から抜け出したいくらいでした。

聞いたところによると、そういう方が多いみたいで、最後までやり遂げられるのは珍しいようです。ちなみに私は、ゲームオーバーして、再度続ける気力は無くなってしまいました。

さいごに

VRとホラーの組み合わせがこんなに強烈だとは思ってもいませんでした。。

もし機会があり、ホラー耐性がある方は是非チャレンジしてみてください。