根拠はない!だけど私がやっている太らないための10の習慣


私はいたって標準的な体系です。すこし丸めて書きますが、175cm/60kgくらいです。

周りからは太らない体質なんでしょ?とか思われているようです。

実際のところどうかはわかりませんが、私の家族は母父きょうだい含めて私以外太っています。ぽっちゃり、の方がニュアンスとして近いかも。なので、私も気を抜けば太る素質は生きてきた感じ、ある気がしています。

食べる量が少ないんでしょ?

いえ、人並みには食べますし、お菓子とかも普通に食べています。

そんな中、体重を維持できている理由はこれなんじゃないかな?と思う私の習慣を挙げてみたいと思います。

ちなみに、実際の太らないことに対する因果関係は、全く根拠ありません!勝手な思い込みです。ただ、気持ちの部分って少なからずあると思うのでご参考になれば幸いです。

私の習慣10個!

自炊する

いきなりハードルの高いものを挙げました。私はできるだけ自炊するように心がけています。自炊に便利な自動調理鍋ホットクックを買ったりしたのもそういう理由です。

ヘルシオ ホットクックで肉じゃがを作ってみた!【感想】
我が家に「ヘルシオ ホットクック」がやってきました!早速コレを使って肉じゃがを作ってみたいと思います! ……私は1.6...

私の場合、あまり惣菜やらコンビニ飯ばかり食べていると体調が悪くなるので、自ずと自炊せざるを得ない、という状況でそうしています。

結果として、これが良い影響を与えているのではないか、と思っています。

コンビニ利用を控える

上に通じますが、できるだけコンビニに入るのを控えるようにしています。とはいえ、便利なものは便利なので利用はします。

入ってしまうとついつい色々買ってしまうので、そもそも入らないようにするよう心がけています。

自炊していると食べ物を買いにコンビニに行く、ということがなくなるので連鎖的な結果になりそうです。

通退勤歩く

私は通勤するのに合計1時間ほどかかります。そのうち30分くらいは歩いています。ですので、退勤時も合わせて1日1時間は少なくとも歩いていることになります。

なんでそんなことをしているのか、ですが、単純に勤め先が駅から遠いんです。。

電車通勤ではなく、車通勤するという選択もありますが、仕事で疲れた状態で長距離車を運転したくないな、という気持ちがあります。あとは、電車の時間を理由にいろいろ切り上げられるので。

エスカレータを使わず階段をつかう

その通りです。

実際のシチュエーションは駅利用時なんですが、人がたくさん混んでいる中、エスカレーターを使うよりも階段を使った方が移動が早い、ということで階段を使っています。

……疲れているときはエスカレーター使います笑

風呂上りに柔軟する

子供のころに、親から「体が硬くなってから太った気がする」と言っていたのを間に受けて、体は比較的硬くなりすぎないように気を配っています。

これが、太る太らないにどう影響するのかわかりませんが、きっと体が柔らかい方が、体が軽くなるので、より動くようになるのではないか、なんてぼんやり考えています。

飲み会の参加回数を減らす

冒頭に反する内容になってしまっているかもしれません。

私自身お酒が飲める方ではないですし、大勢の人の中で話すのが得意ではないので、あまり飲み会にいい印象を持っていません。飲みニケーションとかいうようにいい効果があるとは理解しているんですけどね。

そんなこともあって、飲み会すべてに参加することはしないようにしています。

日常的にお酒を飲まない、というのは大きいかもしれません。おつまみとか欲しくならないですしね。

普段物事をよく考える

そういう仕事をしている、というのもありますが、普段からよく考えるようにしています。

知恵熱、という言葉あるくらうですから、考えることにもエネルギーは消費されているはずです。

湯船に使って半身浴する 防水タブレットを使って

これこそ関係あるのか全くわかりませんが、毎日湯船に浸かるようにしています。

そこで、時間に余裕があるときは、防水のタブレットを風呂場に持ち込み、動画を見たりゲームを見たり、曲を聴いたりしてゆっくり過ごしています。私はソニーのXperia Z3 7インチタブレットを使っています。防水仕様なのでタブレットを裸のまま持ち込んで普通に濡れた手で操作しながら使っています。

この入浴で老廃物が流れたり、汗をたくさんかいたりでいいことあるんじゃないかな、程度で考えています。

……あまり意味はないのかもしれませんが。

体重計を見る

視覚的に意識するようになることで、危機感を持つようになる、かもしれません。

太ることに激しい嫌悪感を抱く

一番の理由はこれだと思っています。

自分が太る姿を許容できないと普段から思っています。

家族は太目なのもあってか、自分だけは絶対に太りたくない!!という思いがあります。

また、痩せ形体系を維持していることで、まわりから「やせた人」という印象が当たり前になるので、周りの評価を気にすると、太れなくなります。

おそらくそういう意識を持っている、ということが太らないための一番の要因だと思っています。

さいごに

精神論が多くてあまり参考にならなかったかもしれません。で、結局どうしたらいいの?となっているかもしれません。

ですが、一番最後に挙げた気持ちを強く持つ、というのは何事においても重要だと思います。

気持ちを強く持って、それを周りに発信していれば、それが現実になる確率はどんどん大きくなるものだと思います。