酔いやすい私が乗り物に乗るときに気をつけていること


乗り物酔いって辛いですよね。私は自分で車を運転していてもジグザグ道みたいな道路を走ると酔ってしまいます。

そんな私ですが、できるだけ乗り物に乗る前に気をつけていることがありますので紹介したいと思います。

乗り物酔いしないために

食べ物に気を配る

乗り物に6時間前くらいから消化に悪いものは控えるようにしています。具体的には、

  • 牛乳
  • 揚げ物

です。

逆に梅干は乗り物酔いに良いということを聞いたことがあるので食べる機会があるときは食べています。

涼しい服装にする

経験上、暑いと酔いやすいです。

また、服装に近いですが、エアコンの風に当たるようにしたり、窓を開けて風にあたったり、とにかく涼しくなるようにしています。

寝る

寝ることができれば何も感じることが無いので酔うことはなくなります。とはいえ、そう都合よく眠るのは難しいですよね。

文字を読もうとしない

乗り物に乗りながら、読書したりすると酔いやすいので文字を読むのを避けます。

また、最近ちょこちょこありますがスマホの3Dゲームとかは絶対厳禁です。すぐに酔ってしまいます。。

絶対安心?酔い止めの薬を飲む

色々書いてきましたが、これが一番利きます。

長年飲んできて、酔い止めの薬を飲んで酔ったことはありません。もちろん体質によるでしょうが、できるなら乗り物に乗る前に飲んだほうが良いです。

ただし、眠気が来るので状況によっては使用厳禁ですのでご注意下さい。

さいごに 酔ってしまったときの対処法

乗り物酔いはとても辛いです。一度酔ってしまうと耐えられないくらい苦痛です。

こんなときは我慢せず、乗り物から降りて涼しいところで休むに限ります。そこそこ休むと回復はするので……

船や飛行機みたいに途中で絶対に降りられないようなものに乗るときは、やっぱり酔い止めの薬を飲むべきだと思います。