開脚エクササイズを実際にやった効果!嬉しい副作用いっぱい!


最近、私は360度開脚のエクササイズをやっています。360度開脚系の本を買って実際にやってみようと思いエクササイズをスタートしました。

体が柔らかくなると何が嬉しいの?と思う方は多いかもしれません。

そこで、数週間やってみてどれくらい柔らかくなったか。また、体が柔らかくなる以外の嬉しい副作用も出ているのでこれについてもご紹介します。

ちなみにエクササイズはこの本にかかれているものをやっています。

確実に体が柔らかくなっている

エクササイズを始めて2,3週間ほどになります。毎日やっていた訳ではなく、2,3日に一回くらいのペースで本に書いてあったエクササイズをやっていました。

それでいても確実に体が柔らかくなってきています

どれくらい柔らかくなったかと言うと、開脚して前屈したときに手がつくくらいだったのが、今ではもう少しでひじがつきそうというくらいまでなりました。

エクササイズの効果

体が疲れにくくなった

以前は普通に生活しているだけでも、疲れてすぐ寝床につくということが多かったです。休日は平日の疲れを引きずるだけで何もする気が起きない、本当に無気力な感じでした。

しかし、エクササイズを始めてから体が疲れにくくなり、いきいきすることが多くなりました。

本によると、血行がよくなり疲労回復が早くなるようです。

せっかくの休日は色々やりたいですもんね。無気力でいるのはもったいないです。

腰が痛くなることが無くなった(今のところ)

たまに腰が痛くなることがありました。しかし、エクササイズをやってからのこの2,3週間は少なくとも腰が痛くなることは起きていません。

これも腰の筋肉が柔らかくなることで、腰への負担が減るようです。

色々寝具とかに気を使って高価なマットレスに手を出して失敗した経験もありましたが、ひょっとするとこういうエクササイズの方も重要なのかもしれません。

リフレッシュできる

リフレッシュして無気力頻度が減りました。

「今日はもう何もやりたくないーもう寝るー」

そんな気分のときでも、エクササイズをやると、

「うし!やりたいと思っていたアレやるかな!!」

とものすごくリフレッシュされ、やる気が出てきます。

何気にこの効果が一番嬉しいと思っています。やる気に勝るものはないですよね。何をやるにするにしてもやる気があるほうが生産性も効率も上がるはずです。

さいごに

開脚のエクササイズの効果は想像以上にプラスになっています。必ずしも360°開脚できるまでやる必要はないかもしれませんが、その領域がどんな感じなのかとか到達してみたいので、今後も是非エクササイズを続けていきたいと思います。