食材の買い出しは毎日だとめんどくさくて大変!?でも冷凍庫利用で頻度を軽減できる秘策を紹介!


買出しの大変さ

家族を持っていると毎日の買い出しやご飯作りに色々大変なことが多いと思います。

私も頻繁に買出しに行くのですが、荷物は重いし、スーパーは遠いし、レジは混んでるしで本当に大変です。

そんな中、主婦の方からそんな重労働を軽減できる秘策をいただきましたので、紹介したいと思います。

解決策をいただいたお話

私は子供がいるため、また卵や乳製品の食物アレルギーがあったために毎日手料理を作り新鮮な野菜を買ってきてサラダにして食べさせたり、寒い時期は温野菜にして工夫しながら食事の準備をしていました。

世の中のお母さんは一日の中でも多くの時間を食に費やしているということと思います。

その中でも一番大変なのが買い出しでしょうか。以前は栄養面などを気にしていたので特にお野菜は毎日地元の道の駅や農家の方が作っているというその日の朝に採れた新鮮なものを買っていました。そして新鮮なうちに生で食べるように心掛けていました。

とても良い生活習慣だったと思いますが、いつまでもそんな状態が続くわけではありません。。。

子供の成長と共に習い事の送迎が増えたり、部活動が始まり当番を担当するようになったり、私自身もパートを始めるようになるとなかなか毎日のように買い出しに行けなくなってきました。

新鮮なお野菜や栄養価が高いなど昔のように言っていられなくなります。

そしてなんとかしたいと試行錯誤した結果、今では週に何度かの買い出しだけで食事をできるようになりました。それまではこのような生活は考えられませんでしたが、それなりに今の生活の中でも健康を持続させられて、子供の栄養面を考えながら食事を用意しています。

解決策のヒントは冷凍庫にあり!

その中で、凄く便利な冷凍庫を使用するようにもなりました。今までは冷凍庫の中には保冷剤やアイスクリームしか入れるものがなかったのです。

しかし今ではお野菜を新鮮なまま細かくしてジップロックに入れて保存しています。それらはさまざまな料理に使えますし、また色々な野菜をストックしといてそれらを鍋で煮るとスープの出汁が作れます。

この出来上がった出汁を氷容器に入れて冷凍しとけば使いたい時に出汁氷を何個か入れるだけで簡単に味に深みが出るのです。

夏場はブルーベリーを冷凍庫を入れておけば私の大好きな生クリームのスノーに入れられますし、時間ができた時に手作りジャムが作れます。

生活は変えられる!

冷凍庫のおかげで、毎日買い出しに行っていた日々が信じられないくらい生活が大きく変わりました。一番シックリとくる言葉は、便利になったでしょうか。

買い物は大好きですが、やはり毎日追われながらスーパーに行くのは疲れてしまいます。時間や自分に余裕のない時は冷凍庫だけではなく、ネットでも買い出しができる時代です。

少しだけ生活を変えるだけで余裕が出てきます。

もし同じように生活が変わった、あるいは子供がまだ小さくて買い出しに行けないなど色々悩んでいるという方は今とは違う目線になって考えられるチャンスかもしれません。

今の環境を変えるのはとても怖かったり、そして面倒だなと思うこともあると思います、しかし生活が少しだけ変わることで新たな発見をしたり、やってみて実際は変えた方がより良くなったと思えることもあります。

生活に違和感を感じたら簡単なことからでもいいので、何かを変えてみましょう!

さいごに

いかがだったでしょうか。冷凍庫って本当に使い方次第でいろいろ有効活用できそうですよね。

これを見てくださった方の、日々の生活が少しでも楽になれば幸いです。